BIC 油性ボールペン クリックゴールド 0.7 CFCGWHI07BLKJ ホワイト - B003N1R7MM

BIC 油性ボールペン クリックゴールド 0.7 CFCGWHI07BLKJ ホワイト - B003N1R7MM

品番:B003N1R7MM
在庫:在庫あり
価格: 449.38円 378.12円

説明

以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:

  • 【本体サイズ】最大径Φ13×全長140mm

  • 【仕様】ノック式油性ボールペン

  • 【胴軸】ブチレート樹脂

  • 【替芯】品番:RBP07BLK1P

  • 【重量】8g

  • 色:ホワイト

    ノック式ボールペン。
    流線型のレトロでベーシックなデザインと、ゴールドのパーツのコントラストが高級感すら醸し出す。
    ボディカラーは全19色。あなたの好みの色を見つけてください。
    【BICの歩み】
    ■使い切りボールペンの先駆者ビック
    1945年、マルセル・ビックはエドゥワール・ビュッファールとともに筆記具会社、BICをフランスに設立、共同経営をスタートさせる。
    1888年にアメリカにてジョン=J.ルードによって発明されたボールペンは、ハンガリー人ラディスラス・ピロに引き継がれた。ボールペンに多大な可能性を予見したビックは、ピロの特許を買い取り、改良を続け、世界初の使い切りボールペン【ビック・クリスタル】を発売。“信頼できるボールペンを低価格で”キャッチフレーズに急速にビックブランドが浸透。
    その後、1961年には今日でもロングセラーであるボールペン【ビック・オレンジ】が登場。1970年には多色ボールペンが誕生。
    【小さなキャラクター、ビックボーイ】
    1961年、当時ビックの広告を手がけていたフランスの著名なポスター画家レイモン・サヴィニャックによってデザインされたビックボーイ。
    子どもたちの関心を新しいボールペンに向けてもらおうと、頭がボールペンヘッド、背中にペンを背負った小さな小学生をキャラクターとして起用。ビックボーイは以来、BICブランドの象徴としてBIC商品とともに世界中で活躍中。

    BIC 油性ボールペン クリックゴールド 0.7 CFCGWHI07BLKJ ホワイト - B003N1R7MM